リンクビー(LinkBe)評判(口コミ)まとめ!良いも悪いも確認しよう♪

目次一覧

リンクビーの評判(口コミ)まとめ♪

評判(口コミ)の総括

リンクビーの評判(口コミ)をまとめると、就職の為に、ガッツリ学んで、早く就職したいという障がい者の人におすすめ出来る就労移行支援所です。

しかし、のんびりレクリエーションを楽しみたい障がい者の人にはおすすめ出来ない就労移行支援所です。

また、業界No1の、atgpのグループ企業なので、就職の際のサポートは、最高レベルの就労移行支援事業所です。

よって、就職が目的の人におすすめします。

最後に、大手の就労移行支援なので、利用者の人数が多い傾向があるはずです。

よって、少人数制で、職員さんが常に目にかけてくれないとさみしいと思う、チヤホヤされたい人には合っていないと思います。

リンクビーの良い評判(口コミ)

・『発達障害専用の就労移行支援事業所なので、私が利用してきた就労移行支援事業所の中で、一番発達障害に理解がありました。』

通常就労移行支援事業所は、精神障害、知的障害、身体障害すべての障がい者を対象にしています。

よって、発達障害を中心にケアをする事はありません。

しかし、リンクビーさんは、発達障害専門の就労移行支援事業所なので、発達障害がある障がい者への理解がとても充実しているという評判(口コミ)がとても多くありました。

この評判(口コミ)が一番多かったので、安心して通えると思います。

・『リンクビー関連会社のアットジーピーさんに、障がい者転職サービスをしてもらい、無事に就職出来ました。

やっぱり、障がい者転職エージェント最大手の、アットジーピーさんの支援は、大変心強かったです。』

二番目に、アットジーピーさんの転職サービスのおかげで就職、転職が出来たという評判(口コミ)が多かったです。

やはり、最大手が紹介してくれると、受け入れる企業側も安心して受け入れる事が出来るので、就職、転職が圧倒的に有利になるのだと思います。

・『リンクビーには、生活リズムを取り戻すための、「リハビリ通所」というサービスがあり、これに通うことで、昼夜逆転が解消されて、体調がとても良くなりました。

・『リンクビー以外の就労移行支援事業所は、あまり長い時間見学をさせてくれなかったのに、リンクビーは、とても長い時間見学させてくれたので、リンクビーを選びました。

実際に利用をしてみたところ、利用者は明い人が多く、就労移行支援を楽しんでいました。

そして、職員さんも、優しい人が多かったので、利用してよかったと思っています。

・『なかなか就職がうまくいかずに悩んだ時に、リンクビーの職員の人に励ましてもらいました。

励ましのおかげで何とか就職にも成功できました。

一人で就職活動をしていたら、精神的に持たなかったと思います。

リンクビーに入っておいてよかったと思いました。』

就職活動は、圧迫面接などもあるので、精神的にまいってしまう人が多いです。

よって、アットジーピーさんと、リンクビーさんに、精神的に支えてもらったほうが、安心かもしれないですね。

・『アットジーピーさんと、リンクビーさんが、協力して、自分の伝えた理想の企業を参考に、私に合う企業を見つけてくれました。

企業の社風、業務内容、必要なスキルと、自分が持っているスキルが合うかなど、自分では、すべてを把握する事はできません。

しかし、実際に、その企業の社員の方と、話が出来る、アットジーピーさんと、リンクビーさんであれば、内部事情も知ったうえで、提案してくれるので、ありがたかったです。

もちろん、すべての紹介企業について、内部事情を知っているわけではないと思いますが、関りが深い企業であれば、内部事情もある程度知ったうえで紹介してくれるので、おすすめです。』

・『発達障害(ASDやADHD)に理解のある就労移行支援事業所は、たくさんありますが、学習障害LDに理解のある就労移行支援事業所は、リンクビー以外に聞いたことがありません。

学習障害LDの障がい者の人は、リンクビーを利用することをおすすめします。』

目次一覧

リンクビーの悪い評判(口コミ)

・『大手の就労移行支援所なので、利用者の数が多かったです。

私は、人混みが苦手なので、利用者の少ない就労移行支援所を探していたので、残念でした。』

大手の就労移行支援で、利用者さんの数が少ない所は、存在しないので、人混みが苦手な人は、あえて小規模な就労移行支援所を選ぶしかありません。

しかし、障がい者求人で転職、就職する場合必然的に、大手企業の特例子会社になることが多いです。

つまり、就職先の企業も人が多いので、リンクビーさんで、人混みになれて、特例子会社に就職出来るようになることが、一番良いと思います。

この悪い評判(口コミ)は、恐らく事実だと思いますが、物は考えようだと思います。

人に慣れる事も就労移行支援所の大事な目的ですよね!

・『とても評判(口コミ)の良い就労移行支援所で、期待していましたが、利用者の数が多いので、自分から職員さんにアピールしないと、自分の事をなかなかかまってくれないのが、少し残念でした。』

自分に注目して、手取り足取り支援してもらいたい事は、わかります。

特に障がい者の皆さんは、障がい者専用の学校で、手取り足取り助けてもらってきたので、特にこの気持ちが強い人が多いです。

しかし、就職先で、先生助けてくださいとは言えません!

よって、就労移行支援所で、他人は助けてくれて当然という感覚から卒業する必要があります。

これこそが、就労移行支援の本来の目的なのです。

よって、この悪い評判(口コミ)も、ポジティブにとらえて、就職先で、嫌われないように、自分の事は自分で頑張るという習慣を身に着けましょう♪

・『リンクビーの利用者の人は、明るくていい人が多いが、実際の会社は、問題のある人もいるので、本当に会社と同程度の厳しい環境を体験したい人には向いていない。』

実際の会社は嫌な上司も、見た目ではわからない障がいを理解できない同僚も必ず出てきます。

私も、「見た目が普通だから、何も考慮なんてらないでしょ」と面と向かって言われたことがあります。

こんな厳しい環境で、働いていくためには、正直恵まれ過ぎたリンクビーの環境は甘すぎるかもしれません。

障がいに理解のない企業でも働いていきたいと思っている方は、あえて福祉とは全く関係のない仕事を行っていた、お金儲け目的で就労移行を最近始めた、就労移行支援所を利用するという手もあると思います。

私も、WEBサイト制作の技能を身に着けるために、WEBサイト制作会社が、お金儲け目的で、なんとなく始めた就労移行支援所に通っていました。

社協の人に反対も受けましたが、結果的に厳しい社会を体験する事が出来たと思います。

それはもう、なにも障がいの事なんて知らない、福祉のど素人がお金儲けの為にやっているので、ひどい環境でしたが、今思えばいい経験になったかなと思っていますwww!

社協の人に、「この就労移行の人とは話にならないので、前の就労移行の方が良かったのでは?」と嫌味を言われましたが、それも人生経験ではないでしょうか?

目次一覧

CONTACT