リンクビーの特徴をサクッとお伝えします♪

目次一覧

リンクビーと他の就労移行との決定的な違い

『・うつ病と発達障がいに特化しています。』

リンクビーは、うつ病と発達障がい専用のカリキュラムがあり、専門の職員が支援をしてくれるそうです。

よって、自分がこれらの症状に該当する人は、お金になれば誰でも受け入れるという一部の就労移行を選ぶよりも良いと思います。

(もちろん、ココルポートなど、複数の障がい者をちゃんと受け入れている支援所であれば、問題ありません。

しかし、私の経験上経営の苦しい就労移行の一部は、利用者が増えればそれで良いと考えています。

私も実際に、うつ病や発達障害の人が、職員にいじめられている現場を何度か見た事があります。)

『・リンクビーは、障がい者転職エージェントの中で、一番有名なアットジーピー(atGP)の関連企業です。』

私もたくさんの就労移行を経験しましたが、転職エージェントの関連企業である就労移行支援所を利用できた事はありません。

つまり、リンクビーは、転職エージェントとの関連がある、非常に希少な就労移行なので、就職することが目的で就労移行に通いたい人は、リンクビーをおすすめします。

『・実際の職場を再現した訓練を受けられます。』

リンクビーには、「職業トレーニング」という、実際の職場を再現した訓練があるそうです。

この訓練は、上司役と部下役を用意して、部下役のリンクビー利用者が、仕事を支持されて、納期内に仕事を終了させるという訓練です。

実際の会社での業務と、全く同じ体験が出来るという事ですね。

私が利用してきた就労移行で、このような訓練を行っている所はありませんでした。

よって、実践的な訓練を受けたい人には、リンクビーをおすすめします。

『・まず体調を安定させたい利用者と、体調には問題ないので、すぐに就職のための訓練を積みたい利用者、両方のニーズに答える訓練がそれぞれ用意されています。』

リンクビー大阪(その他地域を利用する場合は確認してください。)には、体調安定フェイズと、就職活動フェイズにという二つの訓練があるそうです。

よって、自分に合った訓練を受けられます。

ちなみに、私が利用してきた就労移行では、みんな同じ訓練をやらされる所と、自分のやりたい事を一人で行って、質問だけ職員さんにするという所のみでした。

つまり、二つの訓練があり、自分で好きな方の訓練を選べる就労移行はありませんでした。

結論としては、時間の無駄を避けたい障がい者の人は、同じ訓練をやらされる就労移行は避けましょう。

つまり、リンクビーのように、自分に見合った訓練が積める支援所か、一人でやりたい事をやれる支援所をおすすめします。

リンクビーのメリット(良い所)

『・入社後もサポートを継続してくれます。』

就労移行支援所は、障がい者さんが就職すると、補助金が入るので、就職までは全力でサポートしますが、その後のサポートが薄い所がほとんどです。

私も、必死で就職させようとしてくる就労移行で嫌な思いを何度もしましたので、間違えないと思います。

それに対して、リンクビーは、入社後のサポートにも力を入れているそうなので、本当に障がい者の人達の為に活動をしているのではないでしょうか?

・『黒髪で真面目なスタッフが多そうです。』

実際に、リンクビーの職員さんを色々なサイトで見てみましたが、黒髪で真面目そうな人が多かったです。

派手で不真面目な職員がいる就労移行はおすすめ出来ないですが、リンクビーは心配ないと思います。

・『就職のための本気度が高い就労移行支援所です。』

実際の実務と同じ形式での訓練があるなど、本気度の高さを感じさせる特徴があります。

よって、早く技能を付けて、社会復帰したい障がい者の人におすすめします。

・『リンクビーは、のんびりとレクリエーションを楽しむ所ではないと思います。』

リンクビーは、10時~16時、週5日の通所を希望しているそうです。

つまり、ガッツリ訓練を積んで、就職できるようになろうという考えを持った就労移行支援であるはずです。

よって、のんびりとレクリエーションを楽しみながら、時間を過ごすタイプの就労移行支援所ではないはずです。

つまり、保育園のように、のんびりと遊びながら就労移行を楽しみたいというタイプの人には、向いていないかもしれません。

目次一覧

CONTACT